町政情報

計画・構想

秩父別町空家等対策計画

計画期間    令和3年度~令和7年度の5か年計画

 近年、適切な管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観などの地域住民への生活環境に深刻な影響を及ぼしている現状が全国的な問題となっています。
 国は、その解消に向けた「空家等対策の推進に関する特別措置法」を制定し、平成27年5月に全面施行となりました。
 これまで秩父別町においては、平成24年に施行している「秩父別町空家等の適正管理に関する条例」に基づき、空家対策を講じてきました。しかし、人口減少や少子高齢化の進行により、町内の空家が増加傾向にあり、空家等への対策をより強化する必要があるため、秩父別町空家等対策協議会を令和3年2月に発足させ、令和3年3月1日に「秩父別町空家等対策計画」を策定しました。
 空家等の所有者、管理者はもとより町民の皆様が関心を持ち、問題のある空家等が改善され、空家等の増加かが抑制されるよう、対策に取り組んでまいります。

このページの先頭へ

  • めーめーらんど
  • 秩父別振興公社
  • 秩父別町地域おこし協力隊