くらし・手続き

地球温暖化対策

住宅省エネ2023キャンペーン【国の補助事業】

 「住宅省エネ2023キャンペーン」は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭部門の省エネを強力に推進するため、住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する新たに創設された次の3つの補助事業の総称です。詳しくは、「住宅省エネ2023キャンペーン」の公式サイトでご確認ください。

※補助金の交付申請等の手続きは、キャンペーンに登録された住宅省エネ支援事業者が行います。
※秩父別町の新築住宅取得補助金、住宅リフォーム補助金との併用も可能です。


・【新築】子育て世帯、若者夫婦世帯を対象としたZEHレベル基準を満たす住宅1戸につき100万円を支援。
・【リフォーム】開口部改修、断熱改修、エコ住宅設備の設置、子育て対応改修、バリアフリー改修などを対象に5万円※~60万円を支援。
※先進的窓リノベ、給湯省エネの補助を受けている場合2万円。


・高性能な断熱窓への改修について、工事内容に応じて定額を補助(上限200万円)。


・①家庭用燃料電池(エネファーム)、②ヒートポンプ給湯器(エコキュート)、③ハイブリッド給湯機機を設置する場合に定額を補助(①は15万円、②及び③は5万円)

お問い合わせ
住宅省エネ2023キャンペーン補助事業合同お問合わせ窓口
電話番号:0570-200-594 (IP電話は045-330-1340)
受付時間:9:00~17:00 (土・日・祝含む)

このページの先頭へ

  • めーめーらんど
  • 秩父別振興公社
  • 秩父別町地域おこし協力隊
  • 国土利用計画法の届出について
  • 宝くじ公式サイト
  • スポーツくじ