くらし・手続き

町の施策

まちづくり・まちおこし事業

目的

 新たな「協働」を創出し、地域の活性化や課題解決に向けた取り組みが推進されることを目的として、町民の皆さんが日ごろから考えている、自主的・自発的なまちづくりに役立つ事業の経費を町で補助いたします。

補助対象団体

町内に住所を有する5人以上のグループ、町内会、産業団体、教育・文化団体、ボランティア団体、NPOでの活動やボランティア活動など、住民参加による町内での地域活動

補助金額及び対象経費

・対象経費の7割(上限30万円)
・新規で取り組むまちづくり・まちおこし事業ににおける補助金額は対象経費の10割まで引き上げることができる。
・団体の運営費、人件費、旅費(ただし、事業達成を目的とした調査研修に伴う旅費については除く。)、懇親を目的
 とする飲食費、その他事業に直接関係のない経費は対象経費になりません。
・補助金の交付回数は、原則として同一事業での交付は年1回とする。

補助対象事業

・地域の安全安心活動や環境整備など(花壇の整備など)
・地域の活性化を目的としたイベントや講演会の実施など(例:〇〇町内会〇〇まつりなど)
・団体の活性化を目的とした活動など(例:スポーツ団体の立ち上げ、研究、研修など)
・町民や団体等が協働して行うイベントなど(例:冬まつり、オリジナル料理コンテストなど)

補助対象事業の要件

下記のすべてを満たしていること
・町内で実施される事業
・公共性が認められる事業
・「協働」の創出が認められる事業
・他の補助を受けていない事業
・補助対象経費が5万円以上の事業
・年度内に完了する事業
・事業の計画、効果、収支が明確であること

補助申請手続き

1.事業開始の30日前までに『補助金交付申請書』の提出が必要となります。様式に必要事項を記入の上、添付書類を添えて企画課まで提出ください。

〇添付書類
・事業計画書
・事業収支予算書
・構成員名簿(設立年月日、設立目的、主な取り組みを記載すること)
※規約があれば添付して下さい。

2.事業完了の日から30日以内までに『事業実績報告書』の提出が必要となります。様式に必要事項を記入の上、添付書類を添えて企画課までご提出ください。

〇添付書類
・事業収支決算書
・経費を支払ったこと証明する書類(領収書の写)
・完成写真(過程と実績のわかるもの)

お問い合わせ
秩父別町役場企画課企画グループ
TEL 0164-33-2111(代表)

このページの先頭へ

  • めーめーらんど
  • 秩父別振興公社
  • 秩父別町地域おこし協力隊