くらし・手続き

移住定住支援

フラット35地域連携型について

 「フラット35」とは、住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して提供する最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。
 「フラット35地域連携型」とは、地方公共団体と住宅金融支援機構が連携し、地方公共団体による補助金交付などの財政的支援とあわせて、フラット35の借入金利を一定期間引き下げる制度です。
 町では、フラット35地域連携型の申請に必要な「利用対象証明書」を発行しています。

 なお、フラット35の手続きに関する詳細につきましては、(独)住宅金融支援機構のホームページをご確認いただくか、各金融機関窓口までお問い合わせください。

対象者

秩父別町新築住宅取得補助金または秩父別町住宅リフォーム補助金を利用される方。

申請手続き

 様式に必要事項を記入の上、添付書類を添えて企画課に提出してください。

 申請内容を確認後 利用対象者の要件を確認し「利用対象証明書」を発行します。
「利用対象証明書」は、借入れの契約時までに金融機関へご提出ください。

お問い合わせ

お問合せ
秩父別町役場 企画課企画・まちづくり係
電話番号:0164-33-2111

このページの先頭へ

  • めーめーらんど
  • 秩父別振興公社
  • 秩父別町地域おこし協力隊
  • 国土利用計画法の届出について