しごと・産業

農業

農業の概要について

農業

農業の概要

秩父別町は石狩平野の肥沃な大地と恵まれた気象条件を活かした広大な水田地帯で北海道「米ガイドラインの考え方」では、最高位の5ランクに位置づけられたこともある、道内屈指の優良米生産地です。
また、近年ではブロッコリーを中心とする野菜、花など様々な作物も栽培し、全国的な評価も高まっています。

○農業データ(平成30年)

農家数
150戸
耕地面積
2,858ha 田2,640ha 畑218ha 
作付面積
水稲2,172ha
品種別作付面積
きらら397 394ha ゆめぴりか 482ha ななつぼし1,139ha  その他159ha
米の出荷状況(JA扱い分)
出荷数量 161,487俵、一等米出荷数量159,095俵
主要畑作作付面積(転作田)
466ha
 作目別(ha) ブロッコリー26 秋小麦198 そば110 小豆1 メロン1 大豆51 牧草1 花卉7 その他作物71(トマト、加工用トマト等)
お問い合わせ
産業課産業グループ
電話:0164-33-2111(代表)

このページの先頭へ

  • めーめーらんど
  • 秩父別振興公社
  • 秩父別町地域おこし協力隊