秩父別町ホームページ

  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
トップページ ようこそ町長室へ
秩父別町長
神薮 武 Takeshi Kamiyabu
プロフィール
昭和21年5月15日生まれ
昭和40年10月 秩父別町役場奉職
平成02年04月 教育委員会教育次長
平成04年12月 振興課長
平成06年11月 産業課長
平成13年04月 総務課長
平成16年10月 教育委員会教育長
平成18年03月 助役
平成19年03月 秩父別町長(一期目)
平成23年03月 秩父別町長(二期目)
平成27年03月 秩父別町長(三期目)
「ようこそ町長室へ」
photo_space
平成30年01月26日
 秩父別町は明治28・29年に北方警備の任務を帯びた屯田兵とその家族の入植によって拓かれたまちです。原生林を切り開き沼地を排水しながら開墾、先祖先人の逞しい開拓精神と弛まぬ努力によって着実に発展を遂げ、「日本の米づくり百選の地」に選ばれるなど、道内屈指の良質米の産地としてその名を誇っています。

 今日、地方を取り巻く環境は、依然として少子高齢化に伴う過疎化などにより厳しさを増していますが、本町では、従来から人口の確保を最重要課題として、国が進める「地方創生」に先駆け、子育て支援の充実や移住・定住促進、高齢者福祉の充実など「住んで良かった」「住み続けたい」と思えるまちづくりに果敢に取り組んでまいりました。

 平成29年4月にオープンしました屋内遊戯場「キッズスクエア ちっくる」は、オープンから半年で入場者数が5万6千人に達するなど、町内をはじめ道内各地大勢の親子連れにお越しいただいております。
 また、平成29年4月、新婚世帯・子育て世帯を対象にした家賃助成・引越し費用助成、町内就業者を対象にした定住促進家賃助成制度を創設しましたところ、若い世代の方の転入増加に寄与することができました。
 おかげをもちまして、本年1月1日現在と昨年同日を比べると人口が3人増え、昭和58年に8人増加して以来、34年ぶりの人口増加となりました。社会動態としては、転入が98人、転出が62人で、36人が増加し、平成25年に続き転入超過団体となりました。

 今年7月には、「キッズスクエア ちっくる」の隣に、屋外遊戯場「三世代公園 日本一のキュービックコネクション」をオープンする予定です。道内に類似施設は無いため、子どもたちには元気いっぱいに遊んでいただき、お年寄りの方には健康づくりの場所として、幅広い年代の方にたくさんご利用いただきたいと思います。

 今後においても人口の確保を最重要課題に掲げ、次世代につながる「まちづくり」に対し、町民、議会、行政が協働し、その気運と輝きの連鎖を絶やすことなく、「人口増加は一人でも多く、人口減少は一人でも少なく」に向け、果敢に取り組んでまいります。


秩父別町長 神薮 武
秩父別町役場インフォメーション
ページ上部へ