秩父別町ホームページ

  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
トップページ 産業課 産業・労働 商工業
産業・労働 - 商工業
消費者被害防止情報について
担当:産業課産業グループ(商工労働担当)

深川地域消費者被害防止ネットワーク情報
深川地域消費者被害防止ネットワークとは
 深川地域消費者被害防止ネットワークは、深川地域の関係機関・団体が連携し、消費者被害に関する情報の収集、提供及び消費者教育・啓発活動を推進し、悪徳商法等の追放を図り、消費者被害の防止に資することを目的に、平成28年9月に設立しました。
深川地域消費者センター
 深川市、妹背牛町、秩父別町、北竜町、沼田町からの消費生活相談を受け付けております。
 消費者問題で困った事があれば、お気軽にご相談ください。

電話 0164-26-2210

受付時間
 月曜日〜金曜日(祝日を除く)午前10:00〜午後4:00
※電話は上記時間以外は、ガイダンスが流れますので、後日改めてお電話ください。電話がつながりにくい場合は、少し待ってからおかけ直しください。

情報一覧
 深川地域消費者被害防止ネットワークより、詐欺や悪質商法などの地域の消費者被害の発生に関する情報の提供がありましたのでお知らせいたします。

平成29年3月24日
深川市内でオレオレ詐欺発生!
 3月17日、深川市内の70歳代女性に息子を名乗る男から「のどにできものができた。病院でカバンを盗まれてしまった。いくらなら用意できるか?」と電話がありました。
 この電話を信じた女性は、代理で取りに来たという、息子の上司を名乗る男に現金100万円とキャッシュカード2枚を市内で手渡しだまし取られました。

※このような電話がかかってきて、息子の関係者(上司、部下など)と言われても知らない人にお金を渡さないでください。
※少しでも「あやしさ」「不安」を感じたら、一人で判断せずに周りの人や警察に相談しましょう。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No13 (PDF:約72KB)

平成29年3月17日
深川市内で架空請求詐欺発生!
 3月13日、深川市内の50歳代男性の携帯電話に「有料サイト利用料金未納」についてのメールが送られてきました。
 メールに記載された電話番号に連絡したところ、ハラグチを名乗る男から「プリペードカードを購入して未納料金を支払え」と指示され、合計で約40万円をだまし取られました。請求は、複数回に分割して行われ、プリペードカードも市内外の複数のコンビニで購入されていました。

※プリペードカードの番号を誰かに教えることは、相手にお金を渡すことと同じです。あとで詐欺だと気付き、お金を取り戻そうとしても難しいので注意が必要です。
※一人で判断せずに、周りの人や警察に相談しましょう。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No12 (PDF:約97KB)

平成29年1月20日
還付金詐欺と思われる電話に注意!!
 深川市内の家庭に、市役所国民健康保険課職員を名乗る男と銀行員を名乗る男からの不審な電話がありました。
「事前に緑色の封筒で通知しているが、国民健康保険について過去5年間分の還付がある。」
「銀行との関係で還付が今の時期になった。」
「後ほど銀行から電話が来る。」
などと言い電話を切ったあと、実際に銀行員を名乗る男からの電話もありました。

※この方は不審な電話と気づき「市役所にかけ直す」と伝えて電話を切ったため被害はありませんでした。
※このような電話がかかってきたら、すぐに対応せず、お住まいの担当課に確認または、消費者センターまでご連絡ください。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No11 (PDF:約58KB)

平成29年1月19日
電子マネー利用の詐欺発生!
 1月17日、士別警察署管内において、50歳代女性がサイト利用名目の支払いで電子マネーを購入するよう要求され、約10万円をだまし取られる架空請求詐欺が発生しました。
 犯人は、コンビニエンスストアで電子マネー(プリペイドカード)を購入するよう指示し、購入させたカードの番号を聞き取りだまし取っています。

※カードの番号を教えることは、相手にカードのお金を渡すことと同じです。あとで詐欺だと気づき、お金を取り戻そうとしても難しいので注意が必要です!
※コンビニエンスストアで電子マネー(プリペイドカード)の購入を指示してきた時点で、詐欺である可能性が高いので気を付けましょう。
警察官をかたる不審電話
 1月14日、旭川市内の家庭に警察官をかたる男から、預金口座の番号や個人情報を聞き出そうとする不審電話が相次ぎました。

※警察が電話で通帳残高や口座番号・暗証番号を聞いたり、現金やキャッシュカードを自宅に取りに行くことはありません。
※自宅の電話を留守番電話にしたり、ナンバーディスプレイにして、知らないところからの電話には出ないようにするのも一つの方法です。
※一人で判断せずに、周りの人や警察に相談しましょう。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No10 (PDF:約94KB)

平成29年1月13日
旭川市で市役所職員をかたる不審電話多発
≪深川警察署からの情報提供です≫
 1月11日から12日にかけて旭川市内の複数の高齢者宅に、市役所職員をかたる者から
「医療費の還付金があります。封筒が届いていませんか」
「近くのATMに通帳とキャッシュカードを持って行ってください」
という還付金詐欺の予兆と思われる不審電話が相次いでいます。

 市役所職員がATMの操作を支持することはありません!早急な行動を求められても。慌てずに周囲に相談する、折り返し電話するなどして落ち着いて対応しましょう。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No9 (PDF:約123KB)

平成28年12月28日
≪深川警察署からの情報提供です≫
「特殊詐欺警報」発令!
発令期間:12/26(月曜日)~1/8(日曜日)
発令区域:上川管内・石狩管内
発令内容:親族をかたるオレオレ詐欺
 発令区域において、12月だけで15件3,500万円を超える被害が発生しています。

 詐欺犯は、親族をかたり、事件の被害者又は加害者になったようによそおって動揺させ、至急に金品を用意させようとします。お金を用意する前に、必ず元から知っている電話番号に電話をして事実かどうかをしっかり確認してください。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No8 (PDF:約90KB)

平成28年12月22日
北海道内で特殊詐欺被害多発!
 旭川市内の高齢者宅に息子を名乗る男から、「書類などが入ったカバンをなくした。責任を取るためにお金が必要だ。」などと電話があり、信用した被害者は、金融機関で高額現金を引き出し、自宅付近で犯人に手渡す被害がありました。このほか札幌市やその近郊でも同様の被害が多発しています。

※「自宅やその周辺まで上司が現金を取りに行く。」「現金を持って駅まで来て、部下に渡してほしい。」「上司の息子が取りに行く」
 このような電話がかかってきて、息子の関係者と言われても、知らない人にお金を渡さないでください!!
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No7 (PDF:約134KB)

平成28年12月19日
深川市内で特殊詐欺被害が発生しました!
 深川市内の高齢者宅に金融機関職員を名乗る男から、「セキュリティを強化するのでキャッシュカードを送ってほしい。」などと電話があり、信用した被害者は、犯人にキャッシュカードを送付して、現金400万円を引き出される特殊詐欺の被害がありました。

※「キャッシュカードを送ってください」「暗証番号を教えてください」などの電話がかかってきたら、その場で対応せず、一度電話を切り、金融機関や警察に相談しましょう!
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No6 (PDF:約114KB)

平成28年12月15日
架空請求詐欺について
 旭川市内で架空請求詐欺被害が発生しました。不審な請求への対応は、一人で判断せず、家族や周りの人に相談して被害にあわないよう注意しましょう。
1.「アダルトサイト登録削除名目の架空請求詐欺」
 アダルトサイト未納料金に関するメールを受信し、記載されている電話番号に連絡したところ、コンビニエンスストアで電子マネーの購入を指示され、その番号を聞き出された。
2.「パソコンウイルス感染修理名目の架空請求詐欺」
 インターネットサイト閲覧中、「ウイルス被害にあっている」等の画面が表示され、記載されている電話番号に連絡したところ、修理名目で代金をクレジット払いしてしまった。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No5 (PDF:約92KB)

平成28年12月13日
市職員を名乗る男からの不審電話について
 12月13日 深川市内の高齢者宅に、市職員を名乗る男から
「ご主人あてに還付金についての通知のハガキを送りましたが、手続きがされていないようでしたので電話しました。」などといった特殊詐欺と思われる不審電話がありました。

 今回の件は、口座情報などを聞き出したり、ATMを使用して還付金受取りが出来るなどと嘘を言って、犯人の指定口座へ現金を振り込ませたりすることを目的としたものと予想されます。
 不審な電話にはその場で応対はせず、一度電話を切り、周囲に相談してから折り返し電話するなどして、個人情報を知られないよう注意しましょう。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No4 (PDF:約69KB)

平成28年11月24日
特殊詐欺の予兆電話多発!
 11月22日 旭川市内で、警察官をかたる男による「詐欺グループを逮捕した。犯人グループがあなたの通帳を持っています」などの不審電話の相談が相次いでいます。
 ほかにも北海道庁の職員を名乗る者から「医療費の還付金があるからスーパーのATMで手続きするように」との不審電話もかかってきています。
 警察官を騙った不審な電話が千歳市、恵庭市、滝川市、砂川市で相次いでいます。

 犯人の言葉を信じ込んだ方が、金融機関等現金の引き出しに行ったところ、不審に思った職員の方の声かけにより詐欺に気づき被害に遭わずに済んだ件も報告されています。地域全体で注意を促しあい被害を防止しましょう。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No3 (PDF:約72KB)

平成28年10月27日
還付金詐欺と思われる電話に注意!
 10月27日、深川市役所健康保険課 サカイと名乗る者から「過日、健康保険税の還付について手紙を送った。その返信期限が本日までとなっており、あなたからの返信がないので、電話をした。」といった内容の電話が相次いでいます。中には「暗証番号を教えてください」「ATMまで行って操作してください」との指示があった事案もあります。

 深川市役所には「健康保険課」という名の課はありません。ご注意ください。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No2 (PDF:約110KB)

平成28年10月24日
保証金名目の詐欺発生!
 9月中旬ころ、深川市内において融資を募るFAXが送信されてきました。FAXに記載の番号に電話した被害者は、犯人から「融資するには事務手数料などが必要」と騙され、4回に渡って合計約150万円を振り込み、詐欺被害に遭いました。
 10月11日ころ、旭川市内の80歳代女性宅に△△会社と記載の不審な投資話のパンフレットが届きました。後日、警察官を騙る男から電話で「△△会社は国がやっている会社だから大丈夫。」などと言われる不審な電話がありました。
深川地域消費者被害防止ネットワーク情報 No1 (PDF:約129KB)
産業課に関するページ


資料に関するリンク
 
秩父別町役場インフォメーション
ページ上部へ